読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J.log

jakeの思ったことを徒然と。

自転車(ママチャリ)の選び方

f:id:jake1980:20140306122731j:plain

そろそろ新生活で自転車を買う、という人が出てくる頃だと思います。

自転車(ママチャリ)を買うなら、妥協してほしくないポイントがあります。

それを紹介しようと思います。

3つのポイント

譲れないのはこの3つです。

3つの条件を上げましたが、上2つは必須だと考えています。

 

ハブダイナモ

これは必要です。

市街地で自転車に乗るなら、絶対に必要です。

断言してもいい。

 

なぜ必要か?

「無灯火になることを防ぐため」です。

普通のダイナモ式のは面倒になって、そのうちに無灯火になるからです。

電池式のLEDライトは電池交換をサボって、すぐに無灯火になるからです。

無灯火だと周りが自転車に気づきません。

だから危険なのです。

 

 

シマノローラーブレーキ

これも必要です。

ほとんど手入れがいらないし、音も静かです。

 

安いママチャリのドラムブレーキは、最初は良くても劣化すると鳴きます。

ドラムブレーキは整備や交換が手間なので、このへんのトラブルは費用もかさみます。

後からとりかえると高いので、最初から高性能なブレーキを入れたほうがいいのです。

 

自転車で一番怖いのはブレーキが効かないことだと思います。

そこをケチるのは、ダメだと思うのです。

こけて自分がけがをするだけならともかく、歩行者にあたって人身事故を起こすと最悪、逮捕されます。

 

 

できれば内装ギア

ママチャリでも変速機がついてるのが普通です。

ギアがたくさんついてる外装式、後輪の軸部分に変速機が入ってる内装式があります。

自分としては内装式をオススメしたいです。

 

なぜか?

手入れが楽だからです。

外装式は錆びやすいし機構がむき出しなので、手入れが必要なのです。

内装式はそういうのありません。

せいぜいチェーンに油をさすくらいです。

 

 

長くなってしまいましたが、自転車選びの参考になると幸いです。

 

広告を非表示にする