J.log

jakeの思ったことを徒然と。

セレン素子はあてにしない

フィルムカメラを選ぶ時、なるべく避けてるものがあります。

その一つが「セレン素子」。明るさに応じて電圧を発する部品です。

 

新品がなく、交換するには良品中古を探すしかない部品です。

素人目には程度もわかりません。

 

自分はたくさんカメラを買いましたが、セレン素子はハズレばかりあたります。

経年劣化する部品なので、今後改善する見込みもありません。

 

ゆえに、セレン素子の入ったカメラは避けています。

他にも安い中古を探す時に避ける部品はありますが、それはまたいずれ。

iPhone 7 plus から iPhone XR への買い替えを急がなくてもいいと思った3つの理由

自分が思ったのは以下。

  1. 使ってる中で一番重たいポケモンGOが不満なく動いている
  2. 割高感が拭えない
  3. 以前ほどスマホの優先順位が高くない

 

まず、アプリ。

自分の使うアプリで一番重たいのが、ポケモンGOです。これが重くなったら買い替えを検討してもいいのかなと。

Androidでの話ですが、初期バージョンは支障なく動いてたタブレットが、ポケモンGOのバージョンアップ後に重くて使い物にならなくなったことがありました。そうなると新しいのが使いたくなります。

 

次に、価格。

元々iPhoneスマホとしてはハイエンドの価格帯ですが、中国メーカーが台頭して平均が引き下げられてるので余計に高く感じます。

最上級だと税抜きでも16万円です、MacBook Proのローエンドに手が届く範囲では?

 

最後に、優先順位。

以前ほど「買わねば」感がしません。

それよりもカメラのフィルムを買ったり、旅行に行ったり、自転車に乗ったりしたいのです。

スマホとして大きな不満も出てこないうちは、急いで買い替えなくてもいいのかなと感じるくらいには、自分の中での優先順位は低いのです。

2mで250円のHDMIケーブルが秋月電子に売ってる

ラズパイ用なのか、安価なHDMIケーブルが売っていました。

akizukidenshi.com

ヨドバシやAmazonより安いと思いますよ、これ。

たまにはSFを。

こないだのタイトーのやつ、書いた自分が買いそびれました。無念。

他の方の日記でSFがいろいろと紹介されてたので、読みたいと思ったのをいくつか。

 

星系出雲の兵站 1 (ハヤカワ文庫JA)

星系出雲の兵站 1 (ハヤカワ文庫JA)

 

 8月末までKindle版が出ません。読みたきゃ紙で買えとのこと。

われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)

われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

われらはレギオン2 アザーズとの遭遇 (ハヤカワ文庫SF)

われらはレギオン2 アザーズとの遭遇 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

この2冊は続き物らしいです。3巻が出るんだろうなと期待するところ。

 

あと、SFじゃなさそうなのも。

 

ハーレム・スコードロンラノベですね。なんでか、はてなブログの貼り付けができなかったのでAmazonのリンクをば。
ハーレムかよ、ヘリかよ!と。

 

探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)

探偵AIのリアル・ディープラーニング (新潮文庫nex)

 

濃ゆいSFものは体力と勢いも必要な気がしますので、元気があるときにじっくり挑むのがいいんじゃないですかね。