読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J.log

jakeの思ったことを徒然と。

3.11から、もうすぐ3年

f:id:jake1980:20140310232239j:plain

TVは震災特集ばかりですね。

都内ぐらしになってから、身近に感じるようになりました。

震災のとき、自分は浜松にいました。

震度5もなければ津波も映像で見ただけでした。

 

取引先が海沿いにありました。

津波が来たら水没するからと、緊急で色々と変化があったなと記憶しています。

山奥の不便な場所に移転するんだとか。

そのくらいでしたね。

 

少し、考えが変わったのは都内ぐらしになってから。

えんえんと平地、南には東京湾、東西と北には大きな川がある場所でした。

津波が来たら、水没するエリアだったんですよ。

 

水とかを備蓄しないといけないかな?とは思ったんですが、しませんでした。

そんなに場所がない。

3日分の水と保存食を置く場所なんてない。

まずいよな、とは思ってましたが。

 

今は違う場所ですが、やっぱり津波液状化の恐怖があります。

引っ越したばっかりで備蓄もないです。

不安はあります。

 

対岸の火事、とは言えなくなったなと思います。

少しずつ対策していくしかないのでしょうね。

広告を非表示にする