J.log

jakeの思ったことを徒然と。

大画面でETS2をやりたいので、PCとビデオカードとスチールラックを買った

当初、Ryzen 3 2200G単品で遊んでたETS2だけど、のめり込んだらパワー不足を感じるわけで。 まずは、ビデオカードを増設。 ASUSのGeforce GTX1650。 ロープロファイルのケースに収まって、補助電源の要らないやつ。

これにBenQの4kモニタをつないでた。 28インチなので、机に置くと十分大きかった。

最初はコレで満足だったんだけど、テクスチャとかのクオリティが低くて不満がたまってきた。
なので、パワーアップしたいけど、すでにロープロファイル用の最上位。
ケースを交換するか、そっくりそのままパソコンを入れ替えるかが必要だった。

最終的にヤフオクで中古のワークステーションを買った。 Xeon E3-1630v3とメモリ32GBと補助電源つきのQuadroをつっこんで2万3千円だった。 AmazonのやつはOSもSSDも入ってるけど、自分のはなかった。 マザーボードにデジタルライセンスが入ってるぽいけど、現状ちょっとわかんない。

ビデオカードは交換した。 2万円ぐらいで買えるRadeon RX580。 発熱と騒音がすごかったんで、オーバークロック機能を使ってクロックと電圧を下げた。1250MHzの950mVぐらい。

大画面は、手持ちの液晶テレビHDMIケーブルで接続。 レスポンスがよくないのと在宅中にバラエティ番組が全然楽しくなくて、TVとしてはほとんど使ってなかった。 Youtubeを見るのも食卓においてたiPadばっかりだったんで、置物になってた。

ラックの棚板にあたるワイヤー、間隔がありすぎてテレビの脚が下に落ちちゃう。 適当な板が欲しくて、ニトリでカフェトレイを2枚買った。
www.nitori-net.jp

幅120cm、奥行き45cmのスチールラックを買って、デスクより奥にテレビを置くようにした。

手持ちの機材を流用したり、中古品とか型落ちを買ったので、思ったよりは安く上がったと思う。
スチールラックの奥行き側はかなり余ってるんで、タワー型ケースとかは後ろにおいたほうがいい気がする。