J.log

jakeの思ったことを徒然と。

カメラのロッコー

行ってきました。

フィルムカメラ修理・販売 銀塩プリント カメラのロッコー

 

目的は2つ。

カビの見つかったペンEEの修理可否と、在庫してるらしいローライ35を見ること。

人形町と水天宮前が近い。

 

店の中は、かなり雑然。

整備済みカメラは入り口に近いガラスケースにみっしり。開けて触れる。

ガラスケースの向かいは作業机、修理がメインなんだろうか?

奥は大掃除中だそうで、ごちゃごちゃしてた。

 

目的1、ペンEEの修理。

聞いてみたら、修理可能とのこと。

費用は1万円くらいだろうと。現物を持参しなかったので概算だけ。

持ち込み時間は事前に連絡すれば、少し閉店時間を伸ばして待っててくれるらしい。

修理済みのペンも複数あったから、程度次第じゃ買い換えてもいいのかも。

 

目的2、ローライ35は売り切れ。

ネットの情報更新は後手に回ってるみたい。気になったら電話のが良さそう。

同じくらいの予算(3万円くらい)だとコレとかと紹介してくれたのはミノルタALS。

距離計、露出計を内蔵してて、大口径レンズもあるし、マニュアル制御。

絞りを開けるならフォーカスがシビアになるから距離計のついたカメラが良いだろうと。

精工舎のシャッターがついてた。精密でメカニカルな感触がすごく良い。

 

予算次第だけど、ロッコーさんとこの整備済みカメラはどれも非常に綺麗。

日本、ドイツのカメラが多かった。

どちらかというとコンパクトカメラが多かった。

ローライ35は諦めきれないが、急ぐ気は無くなった。ここで出物があったら買ってよさそう。

 

そして店主、非常に気さく。

片付けの手を止めて対応してくれた。

目的さえキチッと決まってれば、それにあうカメラを教えてくれる感じ。

テーラーとバイク屋を混ぜたような雰囲気で、自分は居心地の良い店だと思った。

 

今度、カメラを修理に出してみようと思う。