J.log

jakeの思ったことを徒然と。

DELL XPS 13を1か月使ってみた

f:id:jake1980:20170823211652j:plain

どうも、jakeです。
デル アンバサダープログラムのモニターに参加させてもらい、7月下旬から1か月ほどDELL XPS13というノートパソコンを借りました。

いいですね、これ。
もうすぐ返却しなきゃいけないのが惜しいです。
20万円と決して安いモデルではありませんが、それに見合うだけのものがあります。

 

まず気に入ったのが大きくて細かくて発色のいい画面。

f:id:jake1980:20170823212953j:plain

フルサイズのキーボードより少し幅が広いんです、この画面。
InfinityEdgeディスプレイ、というそうです。
上と左右のフチが物凄く狭くなっています。
iPhoneのLightningコネクタと重ねて写真を撮りましたが、それよりも狭いんです。

f:id:jake1980:20170823212547j:plain

 

触って感じたのが、パームレストの感触の良さ。
カーボンファイバー製で模様が見えています。
見栄えもしますし、触感が良いのが特徴的です。

f:id:jake1980:20170823210913j:plain

アイソレーションキーボードですが、隅っこは少し狭いです。
Enterキーが少し狭いかなあ?とは思いますが慣れました。

 

XPS13の使い方ですが、だいたいはVisual Studioでプログラムを書いてました。
お盆休みには半日くらいプログラムを書いて、実行してとやってました。
Visual Studio 2017はインストールするだけで40GBくらい使うのですが、512GBのSSDが入ってるおかげで余裕でした。

f:id:jake1980:20170823215239p:plain

大規模なプログラムをGitでクローンすると、それだけで結構な容量を使うと思いますが、それでも大丈夫でしょう。

レスポンスの早さもよかったですね。
CPUが第7世代のCore i7なのと、SSDも高速なのが相まって、起動時が重たいVisualStudioでも余裕です。

 

駆動時間も、ACアダプタを忘れても不安を覚えないくらいはありました。
半日くらいダイニングテーブルで作業してたのですが、それでも3割は電池が残ってました。
パソコンを開いて、コードを書いて、試して、悩んで、悩みすぎたらパソコンがスリープしてて、アイディアが出たらスリープから起こして、またコードを書いて、としてたら半日たっても問題なく使えていました。

 

細かいことですが、電源スイッチがキーボードと同じ面かつキーボードの外側にあることもよいと思いましたね。
明らかにキーボードと違う丸いボタンかつ、パネルとツライチなので押し間違いはしづらいかなと。

f:id:jake1980:20170823210917j:plain

 

ほめてばかりですが、不満がないわけではないです。
まず、SDカードの「はみだし」。
SDカードはさしっぱなしにするものじゃない!ということでしょうが、運ぶときにひっかかりそうなので、できれば収納できた方がいいかなと。

f:id:jake1980:20170823211029j:plain

 

あと、プレゼンをする方に問題だなと思ったのが「HDMIやminiDP等の映像出力端子がない」ということ。
USB typeCコネクタから変換アダプタをつければ出力できます。
できますが、アダプタを忘れたらどうすればいいんでしょう?
デザインを殺さずにHDMIコネクタを埋め込めたらいいのに、と思います。

携帯性として惜しいなと思ったのが、ACアダプタのケーブル。
ACアダプタからパソコン向け、コンセント向けと2本のケーブルが伸びていますが、
コンセントに向かうケーブルが太いんです。
たぶん、アース線まで入った3線のケーブルだからだと思います。
ACアダプタ本体が小さいので、余計に目立ちます。

f:id:jake1980:20170823223712j:plain


量販店にある細いケーブルやコンセントに直結するアダプタなどに交換してしのげますが、見た目が悪くなります。
Macみたいにしろとはいいませんが、せっかくのデザインを殺さずにうまく処理できないものでしょうか。

 

・・・とまあ不満もありますが、やっぱりよくできたパソコンだと思います。
ACアダプタは改善してもらえばいいだけですし、SDカードは思想の違いといえばそれだけのことです。