J.log

jakeの思ったことを徒然と。

ワコム Bamboo Folioをしばらく使ってみた。 #makingideas #wacom

いろいろと思うことがありました。 3点くらい、言いたいことができました。

「買う前にカバンと自分のメモを確認しろ」

Folioは大きい

  • カバンに入るか確認すべき。A4ファイルサイズが入る収納が必要。
  • SurfacePro3も携帯用としては小さくないけど、BambooFolioはそれよりも大きい。
  • 比較したところ。左がSurfacePro3、右がFolioの書き込み部分。 f:id:jake1980:20161117065333j:plain

A4サイズが本当に必要か?

日頃のメモがA4である必要はあるか、自分のメモを見直したほうがいい。

「常に手元に置け」

  • カバンに入れてると、まず出さない。
  • 紙とペンをカバンから取り出すように習慣づけしないと、取り出さない。ゆえに活躍できなかった。反省点。

「万能じゃない。道具だ。」

全部のメモをコレでデジタル化するのは難しい。

  • 少なくとも自分は無理だった。

ポケットから取り出して素早くメモをとるには向かない。

  • そういう用途なら、手帳とスマホのカメラのが素早い。

電源を入れる、ペンをひねってペン先を出すアクションが必要。素早く書き出すのは苦手

  • パソコンを大砲、手帳とスマホカメラが弓矢とするならば、Folioはライフル。
  • 攻撃するという目的は一緒だけど、弓矢ほど軽快ではないし、大砲ほど威力もない。
  • ただ、手書きをデータ化するという一点において、他の追随を許さない立ち位置を確保できる。

最後に。 ワコムさん、さんざん待たせといて、このくらいしか伝えられなくてごめんなさい。