J.log

jakeの思ったことを徒然と。

ヤエチカのキタムラで200円のフィルム発見

f:id:jake1980:20160304110822j:plain

最近はすっかりフィルムカメラ馬鹿のjakeです。
フィルムの値段が高いなあと思ってたんですが、安いのを見つけました。

 

東京駅八重洲地下街にある「カメラのキタムラ」です。
富士フィルムの業務用35ミリフィルムが税込み200円でした。

f:id:jake1980:20160304111138j:plain

新宿西口にしかないと思ってましたが、ヤエチカで手に入るとは予想外でした。

 

ただ、実は安くないかもしれません。

  1. ISO感度が100
    →暗い場所での撮影は難しい。夕暮れ時の撮影ができないかも。
  2. 枚数が24枚
    →撮影枚数が増えると現像代がかさんで、1枚あたりコストが上がる

 

フィルムの現像代は、「1本あたりいくら」が定番です。
24枚も36枚もフィルムは1本なので、現像の代金は同じです。
なのでフィルムが安くても、現像以降の費用で合計金額が逆転してしまいます。

 

計算してみましたが、24枚撮りが200円、36枚撮りが500円とした時、「フィルム1本の現像が400円以下」なら24枚撮りのが割安になり、400円超なら36枚撮りのほうが割安になります。
知る限り、400円で現像してプリントなりCD入力までして、店舗受取りないし通販してくれる業者はなさそうなので、実はあんまりお得ではないかもしれません。

 

せっかく見つけたのですが、買わないかもしれません。

広告を非表示にする