J.log

jakeの思ったことを徒然と。

STRIDAはいいぞ

f:id:jake1980:20160206231455p:plain

自転車も好きなjakeです。
修理に出した自転車、STRIDAが戻ってきました。
久しぶりに乗ると、やはりいい自転車です。

STRIDA

f:id:jake1980:20160206231708j:plain

英国が発祥の折りたたみ自転車です。
初代が1989年の発売で、今でも新車が売られています。
細かくモデルチェンジがされてて、自分が持ってるのは2002年から製造されたと思われるVer3.0「らしい」です。
「らしい」のは、中古で買って細かい事情がわからないのです。

 

こいつは、STRIDAという自転車です。
ロードバイクほど速くないし、MTBのように悪路は超えられないし、ママチャリのように荷物はのせられません。
ただ、乗ると楽しいのです。
独特の世界があります。
ママチャリじゃ嫌だ!という個性派の方、オススメです。

 

どこが良い?

長く売られていることあって、それだけの長所がありますね。

  • 折りたたみ自転車なのに、たたみやすくて展開しやすい
    →「A」の横線を片方外して、/と\をたたむだけと、実に簡単です。
  • ベルトドライブ&ドラムブレーキで、ほぼメンテナンスフリー
    →ゴムベルトで錆びませんし、ブレーキもカスなどが出ません。
  • 折りたたんだ時に運びやすい。
    →タイヤが1箇所にあつまって転がしやすいです。
    ※駅などに持ち込む場合は全体を覆う輪行バッグが必要です。
  • 構造がシンプルで、部品代が安い
    →ロードバイクのようにアップデートに悩む必要はありません。→比較的頑丈なので、マメな部品交換も必要ありません。

どこが悪い?

癖の強い自転車ゆえ、悪い場所もあります。

  • 坂道に弱い。立ち漕ぎも厳禁
    →無理やり力をかけると、歯が欠けるとか。
  • 荷物の積載性は皆無
    →カバンを背負うか、ゴムひもでリアキャリアにくくりつければOKです。
    →→純正の強化型キャリアで、最大10kgまで積載できます。
  • 整備性が悪く、専門店でしかメンテナンス不可
    →特異な形状で、タイヤとチューブ以外に部品の汎用性がありません。
    部品は代理店から入手できますが、整備手順も既存のママチャリと全く違います。
  • 全体的に作りがアバウト
    →精密機器ではありません。適当だなあと感じることがちまちまあります。細かいことを気にしだすと、ハゲますよ?