読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J.log

jakeの思ったことを徒然と。

「UPQ」のスマホは、割り切りに対する評価がカギ

f:id:jake1980:20150826221349j:plain

ガジェットも好きなjakeです。
8月24日のUPQ発表会の続きです。

タッチ&トライでスマホA01に触ってきました。
LTEでは一番安い機種って触れ込みです。
(発売後にファーウェイの端末が値下げされてるようですので、最安かどうかは自信ないです。)

f:id:jake1980:20150826221757j:plain

  • 持ちやすい。
    幅が狭い(66mm)ので、つかみやすいです。
  • 塗装は割とキレイです。
  • ストラップホールはなさそう。
  • 画面の解像度は低いですが、メールとかTwitterなど、文字が中心ならOKかと。
  • FMラジオ搭載は、自分的には好印象。データ通信せずにBGMとして使えます。
  • スペック的に控えめな部分が多いですが、値段を考えたら全然問題なし!

スペック的にかなり、割り切られているなと感じました。
部品は安いやつだけど、LTE対応、OSはほぼ最新、無駄なアプリなし、メモリも1GBと必要な部分は凝ってる感じがします。
割り切られたスペックを見て、「必要な部分をキッチリおさえてる」のか、「安いだけのケチなスマホ」と評価するかで、この機種への評価は二分するんじゃないでしょうか。


自分ならどう使うか?

  1. 通話用SIMを入れて、維持費をケチりたいですね。
  2. 高解像度や大画面はタブレットにまかせて、電話としてシンプルに使いたい。
  3. Japan Connected-free Wi-Fiのアプリを入れとけば、都内ならあちこちでWi-Fi使えるので、大手キャリアじゃなくてもあまり問題なさそう