読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J.log

jakeの思ったことを徒然と。

最小限のカードだけをポケットに入れる生活

荷物は少ないほうがいいと思いつつも重装備なjakeです。
おまスキャの@ushigyuさんとこの記事についてです。


最小限のクレジットカード・お札のみでどこまでコインレスな生活ができるのか、実践中。

 

自分の場合はズボンのポケットに定期入れを入れています。
定期入れには、

  • Suica
  • クレジットカード
  • 部屋の鍵(カードキー)

が入っています。
そんな装備で大丈夫か?と思いましたが、都心部だとほぼなんとかなります。

  • 数百円の買い物でもクレジットカードは使えます。
    スーパー、書店、飲食店で使えてるので、ほぼ間に合います。
  • コンビニ、バス、電車はSuicaが使えるから大丈夫です。
  • 自販機はSuicaリーダーが付いてれば使えます。
  • 牛丼チェーンだと、松屋Suicaリーダー付の券売機があります。
  • 現金払いでお釣りが貯まったら、銀行ATMで預け入れて財布を軽くしてます。
  • 基本的に駅の周辺にいればSuicaPasmoでなんとかできます。
  • Suicaへのチャージはクレジットカード経由です。
    小銭が貯まったときにメトロの券売機でもチャージしてます。
  • 1円玉、5円玉は貯まったら銀行のATMで預け入れます。
  • お金を使ったらスマホでメモを取っています。
    今月はいくら使ったか?を記録して、使いすぎを防いでいます。

 

そんなわけで、普段の買い物だと財布をあまり使いません。
例外は歯医者などの医療費、秋葉原でのパーツ購入くらいでしょうか。

 

ちゃんと財布も持っていますが、財布はカバンの中に入れてあります。
持ち物を減らすのが目的ではないため、免許証やコインケースは持っています。
自分の目的は「ズボンのポケットを財布で膨らませないこと」だからです。


ですが結果的にキャッシュレスに近い生活ができるようになりました。
財布を忘れても大して困らないし、毎月の歯医者がなかったら現金にほとんど触らずに生活できます。
ズボンのポケットもあまり膨らまないので、目的は達成出来てるのかな?という気がしています。

広告を非表示にする