読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J.log

jakeの思ったことを徒然と。

ウェディングフォトを撮った時の話。

ごりゅごさんの記事を見て思い出しました。

沖縄の千代田ブライダルハウスさんでウェディングフォトを撮影してもらってきたよ! | ごりゅご.com

自分と妻も、挙式の前に撮影をしたんです。

ロケーション撮影ってやつですね。

横浜でウェディング!結婚式場ならウェディングスクエア | WEDDING SQUARE YOKOHAMA

調べた時のWebサイトのアドレスを忘れてしまったのですが、受付はここです。

結婚式場とかの紹介をしてますが、フォトウェディングとかロケーション撮影もやってますよ。

 

ここを選んだのは2つの思い入れがあったから、なんですよね。

  • みなとみらいであること
  • クルマと一緒に撮影できること

どちらも外せない、と二人で考えた末のチョイスでした。

横浜でロケーション撮影をしている業者は、たくさんあります。

条件を満たす撮影ができるのはココだけでした。

 

クルマをロケーション撮影に使うことはできなかったんですが、式場の前に車を回してもらい、うまいこと撮影してもらえました。

それ以降は業者の所有するクラシックカーを使っての撮影でした。

真冬にやったので、めちゃくちゃ寒かった!という記憶もありますね。

 

ロケーションは場所をチョイスして、アングルは背景に入れたいものをリクエストした上でカメラマンに選んでもらいました。

ベイブリッジを入れたい、ここは青空を入れたい、とか。

時間と天候との勝負な面があったんですが、妻の強運でのりきった感じです。

朝から準備して日暮れまでには全て終わった感じです。

ちなみに撮影は平日に行ったのっで、新郎新婦とも有給をとりました。

 

最後に、お金の話。

ロケーション撮影のために、約30万円かかってます。

衣装、カメラ、クルマ、メイク、アルバム作成費用くらいかな。

新郎のヘアメイクは含まれていないため、前日にカット、当日に飛び込みで美容室で仕上げてもらってます。

スタジオ撮影の2倍以上かかりましたが、見合うだけの価値はあったと思っています。

 

何かの記念につけてプロに撮影してもらうというのも、悪くはないものですよ。

広告を非表示にする