J.log

jakeの思ったことを徒然と。

ブロガー向けイベントに参加しての反省

時には過去も振り返るjakeです。
昨日、とあるメーカーのブロガー向けイベントに参加してきました。
色々とためになりましたが、自分的には反省の多いものでした。

  1. 写真を撮る時にカメラのズームが毎回リセットされると素早く撮影できない。
  2. iPhoneはなんでもできる。ただし、同時にはできない。
  3. ボールペンは素早く書けるタイプがないとメモが取りきれない。
  4. 話を聞きながら書ける努力が必要。学生のときは普通にやってたことなのにできなかった。
  5. 会場へのアクセスは事前に確認するべき。直前に調べようとしても手間取る。
  6. メモは必須。何を書いたのかも記憶に残る。書きやすくて開きっぱなしにできて、サイズが大き過ぎないノートがあると最高。
まあ、なんというか当たり前のことばかりですね。

特に、話を聞きながらのメモ取りは、学生時代にできてたことです。
社会人になってだいぶたちますが、当たり前のことができてないなと痛感しました。
生涯学習なんて言葉がこんなところでしみてくるとは。
手で書くのも授業でやってたことですよね。
字が来たなくて読み返しは苦労しそうですが、何を書いたか?はノートの手書きを見れば思い出しやすいです。
ど忘れも多々ありますが。
※暗記物の成績はイマイチだったなあ。

会場で配布された資料が厚かったので、イベント中はiPhoneで音声を全て録音し、カメラでスライドを撮影しました。
動画を全部とればよかったんですが、思いつきませんでしたね。
録音中はiPhoneを他のことに使えませんし、動画ならカメラを構えなくてもよかったかもしれない。
色々できるデバイス一つだけだと、あれこれ同時にやるときは不利ですね。

カメラは、いつも使ってるコンデジを使いましたが、意外な弱点が露呈しました。
電池があまり持たないのでマメに電源を切ってましたが、この時にレンズのズームも元に戻るのです。
いつもはその方がいいんですが、今回は不利になりました。
座った場所の都合上、スライドを撮影するのにかなりズームが必要でした。
毎回ズームして撮影するのに時間がかかって、その間はメモが取れなかったです。
こういう用途なら、電源入れっぱなしでも持つカメラか、電源が素早くオンオフできるカメラがよいと思います。
後者なら一眼レフカメラですかね。ズームも手動なので手間がないです。
ミラーレスは画面の自動消灯を早めに設定して電源を切らずに使うか、手動のズームレンズでマメにオンオフするかです。
電源ズームレンズは電源を切るとズームが元に戻るので、今回のような場面では電源を切らない方が良いでしょう。

人間、日々勉強ってやつですね。
勉強になりました。

イベントレポートは、近日中にまとめて公開する予定です。

広告を非表示にする