J.log

jakeの思ったことを徒然と。

ドコモメールの仕様書を読んでわかったこと

たくさん使うなら知っておいたほうがいいことが書いてありました。

容量と件数です。

まず、知っておいたほうがいいことが以下です。

  • 1通のメールは最大15MBまで
  • メールは最大20000通まで
  • メールボックスの容量は1GBまで
  • フォルダは受信用50個、送信用50個まで

この4点です。

 

1つ目、メールサイズが15MB、これは添付ファイルも含めてです。

長い動画を添付するとひっかかる可能性があります。

大容量のファイルは添付せずにDropboxなどにアップロードして対処すれば大丈夫でしょう。

 

2つ目、メールの数が20000通。

1日に100通とかメールをやりとりしてれば7ヶ月弱で埋まります。

まあ、毎日そこまで大量にメールやり取りしないと思いますが。

 

3つ目、メールボックスの1GB制限。

1通あたり10MBのメールだと、102通で埋まります。

1GB=1024MBなので102.4通ですが、空き容量が足りなければメールは受信できませんので最後は切り捨てです。

文章だけなら広辞苑でも添付しない限りは大丈夫でしょう。

画像など添付ファイルが多いメールをたくさん保存しておくと不安になるかも。

 

4つ目、フォルダが50個。

振り分けルールを増やしまくると引っかかります。

10個ぐらいサブフォルダ作って、その下に西暦でサブフォルダを5個作ればいっぱいになりますね。

そこまで細分からする必要があるならドコモメールでは役不足だと思いますけどね。

 

 

とまあ、色々と書きましたが。

普通は気にしなくていいと思います。

せいぜい15MB制限くらい?

 

広告を非表示にする